>

仕事を楽しく効率よく!そんな方法を見てみましょう

なにをしていいかわからなくなる

仕事をしていて突然集中力が途切れてしまうということはきっとどなたも経験されたことがあるでしょうと思われます。
では、その原因とはどういったことがあるのでしょうか。

その一つとして言われているのが、これはいろんな仕事をたくさん頼まれたときによくあることですが、どれをどこから始めていいのかわからなくなってしまい、その結果頭の中が混乱してしまったということです。
「あれもしなきゃこれもしなきゃ」とドタバタしてしまい、どれも中途半端になってしまうという結果がままあります。

また、自分が苦手だったり嫌いだったりする仕事が回ってきたら、それをやりたくないという気持ちが勝ってしまい、やる気が出なくなることも多いです。

焦りと空回り

その他にも、ずっと同じ仕事を延々としていたり休憩も取らずにしていったら、気が緩んでしまったりダラダラしてしまって注意力が低下してしまうというパターンもあります。

このように、集中力がなくなってしまったら人はどうなってしまうのでしょうか。

まずはとりあえずそんな自分に気が付いてしまい、挽回しようと心では思ってしまいます。
そう思って行動はするのですが、実際のところは頭がついていってないので焦ったり空回りしていきます。
それに、とにかく頑張ろうと思って動き出すので必要以上にエネルギーを使ってしまい、余計に集中力が飛んでいってしまうこともあります。

その逆で、もう諦めてしまいうわの空になってしまう人も結構いらっしゃいます。


この記事をシェアする